• 年中無休・お電話は

    048 775 3338

    【月〜土】 8:30-11:30 / 14:30-18:00

  • トリミング予約

    048 779 2233

    【日・祝】 8:30-11:30 / 14:00-17:00

埼玉・上尾で動物病院をお探しの方へ【フジタ動物病院】

馬とふれあい、馬を深く知る

       

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?動物看護師・関です。

5月のとある日、通っている乗馬クラブのイベントがあり参加してきました。

ひとつ目のイベントは馬に乗って森の中を散策。お天気の良い日で、日差しが降りそそぐ森の中を馬と一緒に過ごしました。途中の休憩では、馬たちのおやつタイム。森の中は馬たちにとって「天然サラダバー」。むしゃむしゃもりもり好みの草を食べていました。マイナスイオンたっぷりの森を馬の背で過ごす、とても素敵な時間でした。

 

↑虫よけネットを顔につけて森に入る準備完了。

↑馬上から撮影

 

↑美味しそうに食べてました(笑)

ふたつ目のイベントは、わくわくしながら待ちわびていました。馬の獣医師による、馬の歯についての講座です。歯科処置に力を入れている当院で働く私としては、逃せない貴重な講座です。気合が入りすぎて一番前の席で、前のめりに聴講していました。馬は草食獣、人やわんちゃんねこちゃんと違い、歯は一生伸び続けます。草をすりつぶすように食べることで歯は少しずつ摩耗していき、常に一定に保持されています。馬は虫歯も歯周病もありますが、それよりも加齢で咬み合わせが悪くなり、歯が変な方向に伸びてしまう事の方が一大事。きちんと摩耗せず、変に伸びた歯が尖って舌や口腔内を傷つけると、痛みで食べられなくなってしまいます。そのため、定期的に診察し、変に伸びた歯を削るそうです。なんと今回の講座、そんな口腔治療の様子を見せていただきました!

↑鎮静剤をかけてぼーっとしている馬に開口器を付けて診察しています

↑馬の口の中

↑電動のやすりのようなもので歯を削っています。

↑削って丸くなりました。 わかるかな?

一緒に仕事をする当院の獣医師を、もちろん尊敬していますが、馬の獣医さんはかっこよすぎます!

仕事柄、気になることばかりでたくさん質問してしまいましたが、大好きな馬のことをより多く知ることができ、とても貴重な一日になりました。

講座のために持ってきてくださった馬の頭蓋骨。これは本物の骨で、ずっと昔にクラブにいた馬のものです。「この子のおかげでたくさんの人に知識をわけてあげられる。だからこの子にはとても感謝しているんだ。」と馬の獣医さんがおっしゃっていました。私も心の中で、出来る限り丁寧にこの子にお礼を言い、その場をあとにしました。