• #
  • #
  • #
トリミング・フードについて
Home ribon
ribon

ダイエットのアドバイス

人間と同じで動物でも肥満は病気になりやすく、寿命も短くなるといわれています。体重が増えすぎると、足腰に負担がかかり関節を痛めたり、心臓に負担をかけたり、糖尿病などを誘発する危険性が増加します。
スタッフが肥満気味のワンちゃん、ネコちゃんにあった減量プログラムをたててご協力いたします。一緒に頑張りましょう!!

ダイエットの注意点

ダイエットは急激な食事制限は避け、カロリー制限された処方食などで徐々に減らしてゆきます。毎日の食事量を決め、おやつはあげないようにしてください。運動なども急に行うと、身体にかかる負担を多くしてしまうだけです。無理のないくらいの運動量で行ってください。

 

減量プログラムとは

おうちのワンちゃんネコちゃんにダイエットさせたいけどなかなかうまくいかない、今度こそ真剣にやってみようかな・・そんな飼い主さんをお手伝いしたいと考え、立ち上げたプロジェクトです。「ダイエット=痩せる」という考えより、「ダイエット=健康的な体つくり」と考えてあげて下さい。気軽に参加できるプログラムです。 皆様のご参加お待ちしています。

STEP1 写真撮影

挑戦者するワンちゃんネコちゃんの、減量前と減量後の写真を撮ります。 自宅で撮った写真でもOKです。

STEP2 冊子に目標値を記入する

まず冊子をお渡し致します。スタッフが1日に必要なカロリー、給与量、目標体重まで日数を計算します。(フードは 当院で購入していただきます。)

STEP3 体重を測る

体重を一週間に一度はかります。 (自宅でもOKです。)

 

☆「減量に成功されたら」 病院からささやかなプレゼントをご用意しております!!

ダイエットを成功させるために

食事管理の他、適度な運動もダイエット成功につながります。

ウォータートレッドミル

陸上での運動が困難な場合でも、水中では楽で穏やかな動きが可能な為、関節への負担がかからずに運動ができることから、体重減少の効果があります。

 トレッドミル2

 

 

おすすめの記事

新着のお知らせ

新着スタッフブログ

成長記

こんにちは。季節はすっかり春ですが、いかがお過ごしですか?動物看護師 関依子です。 夏に我が家に迎えた保護猫2匹、すくすく成長しています! 白っぽい毛色の猫は、いつの間にか...

トリミング・フードについて

トリミング・フードについて

PICK UP

今月のワンコ

平野 ぶん太 ちゃん

平野 ぶん太 ちゃん

ミニチュア・ダックスフンド

好奇心旺盛な男の子です。
カメラ目線もバッチリですね!!

本日のトリミングも元気いっぱい頑張ってくれました。

診断依頼書

UFJフジタ動物病院クレジットカード

アニコム損保

フード宅配サービス

ドクターズファイル

fujita

menu
年中無休・お電話は
048 775 3338
トリミング予約
048 779 2233

月〜土:9時半〜12時 / 15時半〜18時半   日・祝:9時半〜12時 / 14〜17時