• #
  • #
  • #
歯科治療
Home ribon
ribon

歯の磨き方

ペットのお口の健康を保ち、歯周病などのトラブルを防ぐためには、毎日のデンタルケアが大切です。しつけやふれあいの一環として、歯みがきにチャレンジしてみましょう。

STEP1 口を触られることに慣らしましょう

ワンちゃんが好きなものを口元に差し出し、それに集中している間に口元に触ってみます。少しでも触らせてくれたらご褒美をあげます。ただし触らせてくれなければ、怒ったりせず、ご褒美は与えません。少し時間をあけて再度トライしてみましょう。ワンちゃんが口元に触られるのに慣れてきたら、唇をめくってみます。ここでも触らせてくれたらご褒美を与えましょう。

 はみがき1 はみがき2

 STEP2 ガーゼを使ってみましょう

歯みがきペーストや好物の味をつけたガーゼで歯の表面を擦ってみましょう。

 はみがき3 はみがき4 

STEP3  歯みがきを実践してみましょう

次に軽く唇をめくります。歯みがきペーストや好物の味をつけた歯ブラシを少しあててみます。それができたら上の奥歯から一本ずつ磨いていきます。できたら褒めてあげましょう。

 はみがき5 

STEP4 いろいろな歯を磨いてみましょう

上の犬歯をの後ろを包むように掴むと口が開きますので、前歯や歯の裏側まで磨いてみましょう。

 はみがき7 はみがき8

歯みがきを行う際のワンポイントアドバイス

  • 歯ブラシはヘッドが小さく、毛が柔らかめのものがおすすめです。必ずヘッドを水で湿らせて使用しましょう。さらに犬専用の歯みがきペーストもおすすめです。
  • 歯みがきは力を入れすぎないように注意しましょう。
  • 歯周病や口内炎などの病気があると、痛みから口を触られるのを嫌がることがありますので、治療を行ってから歯みがきを行いましょう。

 ☆「口を触る=痛い」としないことが今後のケアを行っていく上で重要なポイントです。歯みがきは飼い主さまとの楽しい時間であるよう、あせらず怒らず、ご褒美(おやつ、散歩など)を上手く活用して毎日行えることが大切です。

おすすめの記事

新着のお知らせ

新着スタッフブログ

表題

成長記

こんにちは。季節はすっかり春ですが、いかがお過ごしですか?動物看護師 関依子です。 夏に我が家に迎えた保護猫2匹、すくすく成長しています! 白っぽい毛色の猫は、いつの間にか...

薬局 2017 新調

ちょっとした変化

まだまだ寒い日が多く、暖かい春が待ち遠しい毎日ですね。 ❞春❝というと環境の変化や新しい出会いなども多く、ワクワクした気持ちになります♪ フジタ動物病院でも、新年度に向けて...

歯科治療

歯科治療

PICK UP

今月のワンコ

橋本 ちょび ちゃん

橋本 ちょび ちゃん

シベリアン・ハスキー

愛嬌溢れる美人さん☆
カメラ目線もばっちりですね!!

本日のトリミングも元気に頑張ってくれました。

 

診断依頼書

UFJフジタ動物病院クレジットカード

アニコム損保

フード宅配サービス

ドクターズファイル

fujita

menu
年中無休・お電話は
048 775 3338
トリミング予約
048 779 2233

月〜土:9時半〜12時 / 15時半〜18時半   日・祝:9時半〜12時 / 14〜17時